流行りのハイジニーナ脱毛で形をオシャレに

ハイジニーナ脱毛の基礎知識:メリットとデメリット

脱毛する女性
ハイジニーナ脱毛のメリット
メリットには、生理の時に楽になります。Iラインに毛が生えていると、ムレや毛に絡むなど面倒なことが起こります。Iラインを処理しておくこと、軽く拭くだけでもキレイになるため、衛生面でも安心できます。

また、脱毛しておくことで、自信が持てるようになります。男性は、アダルトビデオの影響なのか、ツルツルのIラインやOラインを理想にしている人が多いです。そのため、キレイに処理しておくと自信がつき、男ウケも良くなります。他にも、パンツから毛がはみ出なくなるため、ショートパンツもはきやすくなります。

ハイジニーナ脱毛のデメリット
デメリットには、脱毛期間は、毛を抜くことができないことです。毛を抜いてしまうと次の施術の際に抜いた毛の処理ができなくなるためです。毛を剃ると触り心地がジョリジョリと悪くなりますが、我慢する必要があります。また、施術後は、皮膚が敏感な状態なため、3日くらいは行動が制限されます。

予約の日から3日間程度は、プールや海、温泉に入ることができないなど行動が制限されます。他にも、温泉などに入る際に、自分のハイジニーナがキレイになっていると目立ってしまうことがあるため、よく考えて施術を受けることです。


ハイジニーナ脱毛の基礎知識:施術中の痛みについて

woman-check
施術を受ける前に痛みの有無をしっかりと確認
ビキニラインからお尻周りまで、下半身のデリケートゾーンのムダ毛を綺麗に処理できるハイジニーナ脱毛は、近年多くのエステサロンで人気のメニューとなっています。美容だけでなく衛生面のメリットも兼ね備えている為、水着を着る機会が少ない人でも利用者が増えてきていますが、やはり部位的に施術中の痛みを心配する人が少なくありません。

かつて主流であったニードルと違い、現在の特殊な光を用いた脱毛はかなり痛みが少なくなってはいますが、腕や脚では痛みを感じなかった人でも、デリケートなハイジニーナ脱毛では痛みを感じたというケースもあるので、しっかりと確認することが大切です。

実際に施術を受けてみるのが確実
痛みの有無を確認するには、実際に利用した人の口コミを見るのが一般的な方法ですが、痛みの感じ方には個人差があるので、それだけでは正確に判断できない場合があります。参照する口コミの数を増やすことで、判断の精度を高めることが可能ですが、やはり最も確実な方法としては、一度自分でハイジニーナ脱毛を受けてみるというのがおすすめです。

近年では、全身脱毛にハイジニーナ脱毛がついていたり、お試しキャンペーンを行っているお店が多いので、そういったサービスを利用することで、手軽に体験をすることができます。痛みの少ないお店をしっかりと見つけてから、ハイジニーナ脱毛を始めましょう。




気になるブライダルエステ脱毛!挙式後もプラン利用は可能?

脱毛施術している女性
シェービングよりもメリットの多い脱毛
近年では、結婚前の肌や体型のケアの為に、ブライダルエステに通う人も増えています。挙式の日に合わせた最適なスケジュールを組んでくれる為、普段からエステに通っている人でも結婚前はブライダルコースを利用するという人も少なくありません。

ムダ毛処理に関しては、シェービングよりも肌に優しく、持続性に長けた脱毛が選ばれる場合も多いですが、その利用にあたって気になるのが、挙式後もプラン利用ができるのかという点です。挙式当日のみならず、その後も美しさを維持する為にも、この点をしっかり把握した上で利用を開始することが大切です。

挙式後も脱毛の継続が可能
結婚前は急な予定が入りやすく、忙しい時期であるだけに、プランの回数を挙式前に使い切れなかったというケースも多いですし、完全に納得の脱毛が出来るまで、繰り返し通いたいという場合もあります。

基本的に、ブライダルエステというものは挙式当日にピークを合わせ、最も美しい肌と体型を作り上げるものですが、多くのお店ではその後のプラン利用にも対応しています。お店によってこの点の扱いには違いがあるので、挙式後も脱毛に通いたい場合には、契約前のカウンセリングの席上などでしっかりと確認しておきましょう。

ちなみにいつも確認している脱毛サイトはこちら。
参考⇒お勧めの全身脱毛情報サイト